menu

橋本 幸士

Koji Hashimoto

ようこそWelcome
橋本幸士についてAbout me
研究Research
学術成果Published papers
活動予定・履歴Activity
研究室/授業Our group/Lectures
著作・解説記事Writing/Commentary
新学術領域研究KAKENHI
今何してる?Now I am...




Koji Hashimoto

ようこそ

Welcome

橋本幸士について

About me

研究

Research

学術成果

Published papers

活動予定・履歴

Activity

研究室/授業

Our group/Lectures

著作・解説記事

Writing/Commentary

新学術領域研究

KAKENHI

今何してる?

Now I am...

研究室・授業

Our group/Lectures

大阪大学の素粒子論研究室は、当研究室に加え、大野木研究室・兼村研究室と共同で活動しています。
大学院生を含め、約40名のグループです。研究対象は素粒子論の様々なトピックと応用・関連分野を含みます。標準模型を超える物理、ヒッグス粒子、余剰次元、数値シミュレーションによるクォークの計算、初期宇宙、そして超弦理論、など。毎週のセミナー・文献会や、研究会・合宿などを通じて、アクティブに研究を行っています。

平成30年度

学部(2年生 春夏学期)

●数理物理1
●数理物理1演義(スタンダードコース)

数理物理学1では、ベクトル解析とフーリエ解析を中心に学びます。ベクトル解析は、微分や積分など物理に必須な演算の新しい見方を与えてくれます。新しい見方は常に役に立つのです。

大学院(1年生)

●場の理論1

場の理論1では、素粒子論やその周辺の物理に必須な場の量子論を学びます。

Page top